国内でWiFiレンタルを長期間やってみた|モバイルルーターと名がつくなら全て3日で3GBか1ヶ月で7GBの速度制限が設けられています…。

WiMAX2+のギガ放題プランの場合、月間7GBというデータ使用量の上限はありませんが、3日間で3GBを超越してしまいますと、速度制限を受けてしまうということを念頭に置いておくようにしましょう。
モバイルルーターに関しては沢山の機種が売りに出されていますが、そういう状況の中人気ランキングで、必ず上位にランクインするのがWiMAXです。別のルーターと比較しても回線速度が速いし、行動範囲が広い人には手放せない1台になるはずです。
一番凄いプロバイダーなどは、キャッシュバックを40000円に届きそうな金額にしていますので、モバイルWiFiのレンタル自体の月額料金が他社と比較して高額だとしても、「総計してみるとかえって安くつく」ということがあると言えるのです。
月々のデータ通信量の上限規定がないWiMAX「ギガ放題」の項目別料金を、プロバイダーそれぞれで比較して、低料金順にランキング形式にて並べてみました。月額料金だけで選択すると後悔することになります。
「モバイルWiFiのレンタルに変えようと思っているけど、無制限&高速モバイル通信として注目されているWiMAX2+(ギガ放題)とY!モバイルが提供しているポケットWiFiのレンタルのどちらにした方が賢明か思い悩んでいる。」という人に役立つように、両者を比較してご覧に入れたいと思います。

Y!mobileあるいはdocomoにおいて規定されている3日間で最高1GBという制限ですが、1GBと言いますとパソコンで動画を視聴すると、概ね2時間で達することになり、すぐさま速度制限を受けることになります。
このウェブサイトでは、ご自分に合うモバイルルーターを選んでもらえるように、プロバイダー1社1社の料金とか速度などを確認して、ランキング形式にて掲載しております。
今現在はLTEを利用することができるエリアは限定的ですが、エリア外の場合は否応なく3G通信に変更されますので、「繋がらない」みたいなことは皆無だと言えます。
残念ながらWiMAX2+の電波が届くエリアに入っていないと言われる人も、今現在購入できるWiFiルーターを利用すれば、従来のWiMAXにも繋ぐことができるようになっていますし、月に1000円程度必要ですがオプション料金を支払うことによって、「au 4G LTE」にも接続することができます。
モバイルルーターの販売戦略上、キャッシュバックキャンペーンを敢行しているプロバイダーも複数社あります。キャッシュバックを考慮した料金を比較検証してみた結果をランキングにして掲載しました。

WIMAXの「ギガ放題プラン」を選べば、月毎のデータ通信量に上限は設けられておりませんし、キャッシュバックキャンペーンを利用すれば、月額料金も3000~4000円程度にセーブ可能ですから、一番お得ではないでしょうか?
モバイルルーターと名がつくなら全て3日で3GBか1ヶ月で7GBの速度制限が設けられています。だけど出鱈目な使い方を自重すれば、3日で3GBも使うことは滅多にありませんから、そんなに危惧しなくても大丈夫だと思います。
WiMAXの通信サービスエリアは、それなりの時間を使って広げられてきました。今では市中のみならず、地下鉄駅などでも接続することができないということがない水準にまで到達しているわけです。
WiMAX2+を売っているプロバイダーの一ヶ月の料金(2年契約終了時までのキャッシュバックも考慮した支払い総額)を比較した結果を、安い金額のプロバイダーより順番にランキング形式でご覧に入れます。
WiMAX2+の拡販キャンペーンとして、高額のキャッシュバックを打ち出しているプロバイダーが何社かありますが、キャッシュバック戦略を取っていないプロバイダーもありますから、気を付けるようにしてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です